「港町のうたが聴こえる」の歌詞 石原裕次郎

1982/11/1 リリース
作詞
杉紀彦
作曲
三木たかし
文字サイズ
よみがな
hidden
言葉ことばにならない さびしさきすくめ
こころはいつでも みなとかえ
あいした人々ひとびと わかれた人々ひとびと
おもすそのたびに つけるやすらぎ
さむ吹雪ふぶきのなか おれにおとずれて
とおうみ夜明よあ
いつか港町みなとまちのうたが こえる

月日つきひのこしたさびしさは
真冬まふゆのかもめに ているだろう
あいした人々ひとびと わかれた人々ひとびと
だれもみなかなしみを かかえているだろう
うみこおよるひときてくのさ
やがてのぼる朝日あさひ
そして港町みなとまちのうたが こえる

うみをおもうことは こころてらすともしび
おれのゆめのように
今日きょう港町みなとまちのうたが こえる