1. 男の嵐歌詞

「男の嵐」の歌詞 石原裕次郎

1967/5/1 リリース
作詞
なかにし礼
作曲
木村勇
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとはやくざと うけれど
うけたなさけわすれない
ましておまえ真心まごころ
包丁ほうちょうひとつが 道連みちづれの
おれながれの なしぐさ
男心おとこごころびやせぬ

なんでやさしく してくれる
しょせんみのらぬ こいなのに
そんなおまえが いじらしい
さけ相手あいてなげくけど
なんでおとこくものか
かおわらって むね

なにえがいた ぼたんが
おれ自慢じまん心意気こころいき
はないのち人生じんせい
こらえこらえて たえぬいて
たまりかねたら 唐獅子からじし
一生いっしょう一度いちどあらし