1. 霧にむせぶ夜歌詞

「霧にむせぶ夜」の歌詞 石原裕次郎

1973/6/1 リリース
作詞
丹古晴己
作曲
鈴木淳
文字サイズ
よみがな
hidden
なみだじゃないよと いたいけれど
こらえても こらえても まつがぬれる
きみよりせつない このおれなのさ
だから笑顔えがおが ほしいのに
さよならが さよならが
きりにむせぶよる

いたくなったら ゆめでもえる
はなれても はなれても かわらぬこころ
きみよりはげしい このこいなのさ
だからぬほど つらいのに
さよならが さよならが
きりにむせぶよる

わかってくれたら くのをやめて
いつまでも いつまでも たせはしない
きみよりさびしい このむねなのさ
だからみじかい たびなのに
さよならが さよならが
きりにむせぶよる