「骨」の歌詞 石原裕次郎

1963/4/1 リリース
作詞
中原中也
作曲
伊部晴美
文字サイズ
よみがな
hidden
ホラホラ これがぼくほね
きていたとき苦労くろうにみちた
あのけがらわしい にくやぶって
しらじらと あめあらわれ
ヌクッとほねのさき

「ホラホラ これがぼくほね
ているのはぼく おかしなこと
霊魂れいこんはあとにのこって またほねところ
やってきて ているのかしら?」

故郷こきょう小川おがわのへりに
なかばはれたくさって
ているのは mm… ぼく
ラ・ラ・ラ…ラ・ラ・ラ…
恰度ちょうど立札たてふだほどのたかさに
ほねはしらじらと とんがっている