「名うての泥棒猫」の歌詞 石川さゆり

2014/4/23 リリース
作詞
椎名林檎
作曲
椎名林檎
文字サイズ
よみがな
hidden
泥棒猫どろぼうねこばわりか
人聞ひとぎきのわること
うじゃあないか
箆棒べらぼうがかりよ
あのひとははるねこ
あま上手じょうず

勝手かってんでたものを
不意ふいかえせだなんて
陽炎かげろう蜃気楼かいやぐらよう
えば のがすもの

泥棒猫どろぼうねこばわりも
このごろ加減かげん
れちまいんした
一通ひととおがかりよ
あたしならあきねこ
さむがり

勝手かってってたものは
無理むり追返おいかえせないわ
不知火しらぬい宵月よいづきおな
何時なんじも さむいもの

すべてをれるおんな
と、われちゃあ
流石さすが白々しらじらしくなる
なんてったっておんなおとこえん
ったってれないたぐいか
どう足掻あがこうとれる手合てあい

あのひとがかくごとするなら
それが罪業ざいごうじゃあないか
なにが不幸ふこうしあわせかは
だれもわかりんせん

勝手かってってくものを
なにもめないわ
れてっていたりたり
さあ、おすまま