「天の夕顔」の歌詞 石川さゆり

2011/1/19 リリース
作詞
なかにし礼
作曲
浜圭介
文字サイズ
よみがな
hidden
夕顔ゆうがお花影はなかげ

あなたをたそのから
わたしはこいちました
あなたをおもこころみだ
きてることさえまぼろしでした
むすばれてはいけない
純愛じゅんあいこそがまことこい
ああ、くちびるれもせで
あなたをかせたおんなでした。
花火はなび花火はなび
てん夕顔ゆうがお
あなたはもういない
えて えて
えつきたかったわたしたましい
夜空よぞらのあなたにささげましょう。

いだかせてあげたかったわ
あなたのうで深々しんしん
わたしむね火照ほて
夜毎よごと身悶みもだれていました
むすばれてはいけない
純愛じゅんあいこそがしんこい
ああ、恍惚こうこつとき
後悔こうかいばかりのおんなでした。
花火はなび花火はなび
てん夕顔ゆうがお
あなたはもういない
えて えて
えつきたかったわたしたましい
夜空よぞらのあなたにささげましょう。
ささげましょう。