「憂愁平野 ~おもかげ~」の歌詞 石川さゆり

2007/5/23 リリース
作詞
阿久悠
作曲
三木たかし
文字サイズ
よみがな
hidden
二百十日にひゃくとおかあらしぎて
鰯雲いわしぐもいろづく そらになる
とおこえる まつりの囃子はやし
かなしみのかぜになる 憂愁ゆうしゅう平野へいや

こんな時代じだいあいひとすじは
わらいばなしになりますか
おもかげせまって たびするなんて
滑稽こっけいですか
おかしいですか

日暮ひぐぎたら 突然とつぜんさむ
満天まんてんかざって星月夜ほしづきよ
じゅんこいして 一生いっしょうてて
ただひとりきている 憂愁ゆうしゅう平野へいや

えんがあっても ことわりつづけ
わりものだといいますか
おもかげだけと れそうなんて
かなしげですか
きらわれますか

やがて風花かざはな ころ
わすれずにおもかげいだきに
たった一度いちどの きれいなたび
このむねきつける 憂愁ゆうしゅう平野へいや

憂愁ゆうしゅう平野へいや