1. 昭和名勝負 ~炎の村山実篇~歌詞

「昭和名勝負 ~炎の村山実篇~」の歌詞 石川さゆり

1999/4/7 リリース
作詞
吉岡治
作曲
岡千秋
文字サイズ
よみがな
hidden
コロリあっさり
ころころけて
おでんやないねん
タイガーでんねん
六甲ろっこうおろしが
あらしべば
んでゆきたい
んでゆきたい
甲子園こうしえん
虎々々々とらとらとらとら 虎々々々とらとらとらとら
とらやーや
なんぼのもんじゃ
東京とうきょう
虎々々々とらとらとらとら 虎々々々とらとらとらとら
とらやーや
村山実むらやまみのる
アーアー
いてもーたる
(セリフ)
「あの六甲ろっこうおろしに
はげまされて、
おれはマウンドで
えつきたんや。」
背番号せばんごう11ばん
おれ人生じんせい
野球やきゅうおなじや、」
「いつも全力投球ぜんりょくとうきゅう
向勝負こうしょうぶや……」
天国てんごくからてるで、
とら大暴おおあばれを、
村山実むらやまみのる天国てんごくから
みてるでエ!」
たお相手あいて
長嶋ながしまひとり
マウンド人生じんせい
ほのおえた
天覧試合てんらんじあい
あのホームラン
あれはほんまは
あれはほんまは
ファールやで
虎々々々とらとらとらとら 虎々々々とらとらとらとら
とらやーや
なんぼのもんじゃ
ホームラン
虎々々々とらとらとらとら 虎々々々とらとらとらとら
とらやーや
村山実むらやまみのる
アーアー
いとるで
西にし村山むらやま
ほのおのエース
ひがし長嶋ながしま
ひまわりのはな
勝負師一代しょうぶしいちだい
たたかいぬいて
いた手足てあし
いた手足てあし
勲章くんしょう
虎々々々とらとらとらとら 虎々々々とらとらとらとら
とらやーや
なんぼのもんじゃ
東京とうきょう
虎々々々とらとらとらとら 虎々々々とらとらとらとら
とらやーや
村山実むらやまみのる
アーアー
いてもーたる
(セリフ)
今年ことしこそ猛虎復活もうこふっかつ
優勝ゆうしょうや。」
「そやろ野村のむらはん、
あとはあんじょう
たのんまっせ!」