「暖流」の歌詞 石川さゆり

1977/9/1 リリース
作詞
阿久悠
作曲
三木たかし
文字サイズ
よみがな
hidden
わたしこれでかえりますと せきった
きゅうにたずね すみませんと 頭下あたまさげた
いいのここで 一人ひとりにして くだされば
あとはぶらり うみつめ ごします
これでこころれました
あなたなしで きることに めました
おきはししおながつめながら
わたししんみり 南国土佐なんごくとさひるさがり

バスのまどに キラリキラリ なみひか
みさきまでのみちがつづく うねりながら
季節きせつはずれ かぜがさわぐ うみべりを
わたしひとり せただけの バスが
これでこころれました
あなたなしで きることに めました
かもめつれて 西にしはしる フェリーボート
わたしぼんやり 南国土佐なんごくとさひるさがり

これでこころれました
あなたなしで きることに めました
いては 駄目だめ駄目だめ
もどっちゃ駄目だめ
わたしはらはら 南国土佐なんごくとさひるさがり