「暗夜の心中立て」の歌詞 石川さゆり

2014/4/23 リリース
作詞
椎名林檎
作曲
椎名林檎
文字サイズ
よみがな
hidden
きとはれりやだれにでも
からだをひらくをんなだと
世間ひとがわちきを嘲笑わらふのを
らぬわけではありんせん
だけどこのいのち
ひとおもひにした相手あいてたった一人ひとりだけ
あいこんな奥底おくそこめてきながら
らぬぞんぜぬぢやあまいわいな
つき叢雲むらくもはなかぜわせておくんなんし
れてこう

いたおひとにや何処どこまでも
莫迦ばかになるさまなをんなだと
世間ひとがわちきを嘲笑わらへども
自棄やけはずみぢやありんせん
だからこのこころ
やぶいて千切ちぎれるまでいだいてよたった一度いちどだけ
あいこんないたみなんぞ明日あしたのぞみなんぞ
えぬこえぬ本当ほんとううそいわいな
指切さしきり拳万げんまん針千本はりせんぼんませておくんなんし
れてこう

しのいのちあかしとぼしておくんなんし
わかるざんせう