1. 歌、この不思議なもの歌詞

「歌、この不思議なもの」の歌詞 石川さゆり

2006/5/4 リリース
作詞
なかにし礼
作曲
小六禮次郎
文字サイズ
よみがな
hidden
おさなころからふりむけば
いつでもそばにうたがあった
ひとりぼっちでいた
わかばなしたびよる
ああ このうたがあればこそ
わたしいまきている

うた、この不思議ふしぎなもの
どこからて どこへくのか
うた、この不思議ふしぎなもの
あなたをあいあいしてにたい
はな蝶々ちょうちょうこいするように

おもえばわたし人生じんせい
うた道連みちづれの旅路たびじだった
うたわたしかげであり
しろわたし吐息といきだった
ああ このうたがあればこそ
地上ちじょうはないている

うた、この不思議ふしぎなもの
いてもなお 微笑ほほえむものよ
うた、この不思議ふしぎなもの
あなたをしんしんじていない
はながまたはるつように

うた、この不思議ふしぎなもの
どこからて どこへくのか
うた、この不思議ふしぎなもの
あなたをあいあいしてにたい
はな蝶々ちょうちょうこいするように