1. 流氷歌詞

「流氷」の歌詞 石川さゆり

1978/11/10 リリース
作詞
阿久悠
作曲
中村泰士
文字サイズ
よみがな
hidden
一年いちねん そして 二年にねん
三年さんねんしの こいおも
てきれず みきれず
ながれのままに ぎて
ガラスまどそとゆきこんれて
ひとかげわたどりえる
さむい あなた さむ
いまのままでは こごえます

あかあか える 暖炉だんろ
両手りょうてを かざしながらおも
にもせず きもせず
やつれた かげのように
かぜおとにまじる ふね霧笛むてき
心細こころぼそ演歌えんかばかりうた
さむい あなた さむ
いまのままでは こごえます

きびしい ふゆ似合にあ
しあわせうすこいであれば
いだかれても わかれても
はるつ あてもなくて
よるがふけて うみいてこお
まるでむねが きしむようなおと
さむい あなた さむ
いまのままでは こごえます