「砂の椅子」の歌詞 石川さゆり

2004/10/21 リリース
作詞
田久保真見
作曲
千代正行
文字サイズ
よみがな
hidden
さびれたまち浜辺はまべにたたずみ
砂遊すなあそびする 子供こどもをみていた
なみに さらわれて くずれる すな椅子いす
かなしいほどあおそら見上みあげて
あなたを おも
えなくなった あのから
ひたすらにあいした わたし
あなたは らない

かぞえきれない 手紙てがみ千切ちぎった
ゆびさきから ばたく海鳥うみどり
こころおもすぎて くずれた すな椅子いす
わすれたいわすれられない どうして
あなたが えないの
裸足はだしのまま あるせば
とめどなく あふれる なみだ
こんなに あついの

かなしいほどあおそら見上みあげて
あなたを おも
えなくなった あのから
ひたすらにあいした あなたに
もう一度いちど いたい