「能登半島」の歌詞 石川さゆり

1977/5/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
夜明よあ間近まぢか きたうみなみあら
心細こころぼそたびおんな かせるよう
ほつれがみゆびいて 溜息ためいきつき
とおぎる 景色けしきばかり つめていた
十九じゅうくなかばの 恋知こいしらず
十九じゅうくなかばで こい
あなた あなた たずねてたび
なつからあきへの 能登半島のとはんとう

ここにいると たび葉書はがき もらったとき
むねおくなにきゅうに はじけたよう
一夜いちやだけの たび支度したく すぐにつくり
あつむねに とびこみたい わたしだった
十九じゅうくなかばの 恋知こいしらず
十九じゅうくなかばで こい
すべて すべて けつける
なつからあきへの 能登半島のとはんとう

あなた あなた たずねてたび
なつからあきへの 能登半島のとはんとう