「陽だまりの詩」の歌詞 石川さゆり

2003/4/23 リリース
作詞
吉岡治
作曲
聖川湧
文字サイズ
よみがな
hidden
たよりないのと
しっかり女房にょうぼう
みずあぶらで あぁ…
もちはしないと
うわさです
なんとわりょと
あんたにれた
ふゆだまり
甲斐性かいしょうなしの
苦労くろうをまるごと
背負しょってゆく

さけをのまなきゃ
青菜あおなしお
ちょっとはいれば あぁ…
ゆめ希望きぼう
ちからみず
もと やさしい
あんたにれた
ふゆだまり
って
おんなじ くの
ねむりましょ

よるけない
あさなどないわ
袋小路ふくろこうじに あぁ…
いつか あんたの
かぜ
だれわらおと
あんたにれた
ふゆだまり
ぬくもりいて
うたっているよな
ながぐも