「風ゆらら」の歌詞 石川さゆり

2015/3/1 リリース
作詞
阿閉真琴
作曲
日比野信午
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜうたこえる このまちあるいて
季節きせつをいくつ かぞえたの
夕暮ゆうぐぞら見上みあげた ふかあいづいた
あなたの歩幅ほはば うれしくて
こいをしたきらめきは
いまもまだあののまま

ゆりゆれゆらら かぜなか
ふたりの姿すがたうつります
ゆりゆれゆらら しあわせなら
あなたとつかるがします

すこったみたいね ほおあかまった
夜更よふけのそらこえあげて
縁側えんがわから見上みあげた 天秤座てんびんざつけた
あなたのかたりながら
あたたかい歌声うたごえ
なつそらひびいたら

ゆりゆれゆらら かぜなか
あなたのやさしさ かびます
ゆりゆれゆらら ちいさいけど
こころあかりをともします

夏草なつくさのすべりだい
朝露あさつゆがこぼれおちた

ゆりゆれゆらら かぜなか
ふたりの姿すがたうつります
ゆりゆれゆらら しあわせなら
あなたとつかるがします