「49scale」の歌詞 石川智晶

2009/9/30 リリース
作詞
石川智晶
作曲
石川智晶
文字サイズ
よみがな
hidden
そんじょそこらの流儀りゅうぎなどいらない
かぜめるものだけが明日あしたきるのさ
つかまされたけんより素手すでかんじろ
とき勇者ゆうしゃであることよりも
時代じだい手足てあしになり
ひたすらに戦士せんしでありつづけたもの
てんわらいかける

れてるとらのひらで
あばれる鹿しかつのつかみ
背中せなかうろこにまたがり
喉元逆鱗触のどもとげきりんふれずに

たえず威嚇いかくしてまもるより
いかついたきのぼれるのならば
そこらのさかなでもりゅうになれるものなのさ

ならんだラクダのあたま
しずまるたかのツメを
まよわぬへび首抱くびだいて
ウサギのうそをつかず

大河たいが一人ひとり
わたまえ高鳴たかな動悸どうき
しんてき今見極いまみきわめるのに
ちからはいらない

れてるとらのひらで
あばれる鹿しかつのつかみ
背中せなかうろこにまたがり
喉元逆鱗触のどもとげきりんふれずに

ならんだラクダのあたま
しずまるたかのツメを
まよわぬへび首抱くびだいて
ウサギのうそをつかず