1. 思い出は彼方歌詞

「思い出は彼方」の歌詞 石川梨華

2008/4/23 リリース
作詞
つんく
作曲
つんく
文字サイズ
よみがな
hidden
おものぬくもりに
最後浸さいごひたっていいでしよ
かなしみのこのなみだ
一粒ひとつぶ 一粒ひとつぶ
むねけるみたい

言葉ことばわせば
安心あんしんしてた
あんなに二人ふたりあいした
時間じかんがウソみたい

それでもいつかは
はじめのころ
しんじあえていた二人ふたり
もどれるとおもった

透明とうめいこころ
あないたみたい
そうよ ガラス細工ざいくなら
もう こわれてるのよ

おもはモノクロで
まぶたのなかうつるわ
かなしみのさき
おしえて おしえて
むねけるまでに

電話でんわ呆然ぼうぜん
ただてるだけ
なにかそれ以上いじょう 期待きたい
してるわけでもなく…

部屋へや片付かたづ
友達任ともだちまか
てられないものだらけで
どうにもならないし

すオルゴール
涙腺るいせん 刺激しげきする
そうね もう大丈夫だいじょうぶ
女性おんなになるわ

おものぬくもりに
最後浸さいごひたっていいでしょ
かなしみのこのなみだ
一粒ひとつぶ 一粒ひとつぶ
むねけるみたい

おものぬくもりに
最後浸さいごひたっていいでしょ
かなしみのこのなみだ
一粒ひとつぶ 一粒ひとつぶ
むねけるみたい

おもはモノクロで
まぶたのなかうつるわ
かなしみのさき
おしえて おしえて
むねけるまでに