「聖少女領域」の歌詞 石田耀子

2006/8/25 リリース
作詞
宝野アリカ
作曲
片倉三起也
文字サイズ
よみがな
hidden
まだわないで
呪文じゅもんめいたその言葉ことば
あい”なんてはねのようにかる
ささやいて
パパよりやさしいテノールで
うば覚悟かくごがあるのならば

百万ひゃくまん薔薇ばら寝台ベッド
もれゆめよりも
かぐわしくわたしきてるの

どうすればみにくいものが
蔓延はびこったこの世界せかい
けがれずに羽搏はばたいてけるのか

ひとりまゆなか
まなびつづけても
水晶すいしょう星空ほしぞら
とおすぎるの

まだれないで
そのふるえる指先ゆびさき
花盗人はなぬすびとあま躊躇ためら
れてもいい
このふかむねおくにまで
とど自信じしんがあるのならば

白馬はくば王子様おうじさまなんて
しんじてるわけじゃない

罅割ひびわれた硝子匣がらすケエス
かざられた純潔じゅんけつ
ほろびゆく天使てんしたちの心臓しんぞう

また明日あす目覚めざめるたびに
百年ひゃくねんとき
ねむれないたましい荊姫いばらひめ

くいかんむり
一雫ひとしずく
ああ現実いま真実しんじつ
おもるの

まだかないで
月光ツキアカリ結界けっかい
あやまちにづいてしまいそう
やすらかなぬくもりにかれ
こわれたいわたし
つみなのでしょうか

そっとこぼれてくる
なみだ意味いみさえわからない

もうわないで
呪文じゅまんめいたその言葉ことば
あい”なんてくさりのようにおも
ささやいて
パパよりやさしいテノールで
どんな覚悟かくごもできるならば

さあちかってよ
そのふるえるくちびる
みつ狩人かりゅうどのときめき
さらっていい
このふかむね奥底おくそこ
射抜いぬ勇気ゆうきがあるのならば

貴方あなた つかまえたらけして
がさないようにして