1. うまくいかない時は歌詞

「うまくいかない時は」の歌詞 石野田奈津代

2009/2/11 リリース
作詞
石野田奈津代
作曲
石野田奈津代
文字サイズ
よみがな
hidden
才能さいのううんちがいだとおもった
自分じぶんよりもかがやいてるひと
だけどそれはわけだった
りないのは努力どりょく情熱じょうねつ

なんとかなるよと
ひらきなおってわらってた
やればできるよと
やらずにごしてた
現状げんじょう目隠めかく
さがしてた
だからいつも不安ふあんだった

うまくいかないときこそ
かえってみて
大体だいたい自分じぶんのせいだから
われないのは
わりたくないから
ねぇ そうでしょ?
げてるんでしょ?

うらやんでいた ねたんでいた
自分じぶんよりもしあわせなひと
そんなふうにしかおもえない自分じぶん
キライだった みにくすぎて

だってしかたない
どうせわたしなんか
くちをとがらせて
ふてくされていた
そんなネガティブが
やみきよせた
だからいつも不満ふまんだった

たのしくないときこそ
かえってみて
大体だいたい自分じぶんのせいだから
なにかのせいにしているうちは
なれるわけない
しあわせには

うまくいかないときこそ
かえってみて
大体だいたい自分じぶんのせいだから
自分じぶんのせいなら
えてくこともできる
わたしわれば 人生じんせいわる
本当ほんとうえたいなら
わたしわれる