1. 夢のつづき歌詞

「夢のつづき」の歌詞 石野田奈津代

2009/7/7 リリース
作詞
石野田奈津代
作曲
石野田奈津代
文字サイズ
よみがな
hidden
東京とうきょうてきてから いくつもはるぎました
あなたのゆめはもうかないましたか?

かなう」としんじてたゆめ
かなわないかもしれない」に
かさなる月日つきひえさせました

結果けっかない不安ふあん自分じぶん間違まちがってるようにおもえて

あわててつくったドロのふね
あっといううみしずみました

あのときもっとがんばっていれば
あのときもっと勇気ゆうきがあれば
だけどぎた日々ひびもどらない
いませぇいっぱいきよう

根拠こんきょのない自信じしんだけが 自分じぶんささえてるだけで
いつも空回からまわりしていました
理想りそうえがいてるだけで 現実げんじつはかきされてく
いつけないままにながされてゆく

きっと明日あしたになれば いいことがこるがしてた
だけど

他人任たにんまかせにしてるうちは
なにもわらない ゆめちかづかない

あのときもっとがんばっていれば
あのときもっと勇気ゆうきがあれば
だけどぎた日々ひびもどらない
いませぇいっぱいきよう

あたらしい朝日あさひのぼってゆく
これからがきっとゆめのつづき
後悔こうかい今日きょうわらぬように
いませぇいっぱいきよう
いませぇいっぱいきよう