「永遠」の歌詞 石野田奈津代

2009/7/7 リリース
作詞
石野田奈津代
作曲
石野田奈津代
文字サイズ
よみがな
hidden
つぎえきりれば もうあなたにえないね
何年経なんねんたっても きっとおもす あなたを

わたしめるこえがした
かえるとなつかしい笑顔えがお
夕暮ゆうぐれの電車でんしゃなか ちくらみがした

見覚みおぼえのないふく みじかかみ
でもまぎれもなく あなただった
左手ひだりてにきれいなリングひかってた

わすれないよ あなたと一緒いっしょごした日々ひび
突然時間とつぜんじかんもどされてく
夕焼ゆうやぐも まった茜色あかねいろまち
こんなにあなたがきだとわかった いまでも

友達ともだちうわさいてたけど
結婚けっこんしたってホントなんだね
わたしたちわかれなければ どうなってたかな?

二人ふたりでよくったあのみせ
はじめてをつないだあのうみ
おぼえてる? この電車でんしゃったこと

友達ともだちにはなれない 恋人こいびとにももどれない
それでもあなたは大事だいじひとだよ
世界中せかいじゅうにあなたとわたしだけならよかった
そういた日々ひびとおくにおもえる こんなに

あなたの笑顔えがおはまだすこせつないけど

わすれないよ あなたと一緒いっしょあるいた日々ひび
出会であえてよかった こころからおも
つぎえきりれば もうあなたにえないね
何年経なんねんたっても きっとおもす あなたを