1. 泣いて泣いて歌詞

「泣いて泣いて」の歌詞 石野田奈津代

2009/8/12 リリース
作詞
石野田奈津代
作曲
石野田奈津代
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたをしんじて きていたのに
突然一人とつぜんひとりになった
りのかさ かぜれてた
えのきかないひとになりたかった

何度なんど 電話でんわをしても
こころはもうつながらない
最後さいごくらいわせてよ
しあわせだったこと

いていて 過去かこひたるより
いてないで まえいていたい
いますぐ笑顔えがおになれなくても
いつかまた笑顔えがおになれるように
いつかだれかをあいせるように
こころみがいてかがやきたい
あいしたことをしたくない

明日あしたしんじて あるかなくちゃね
一人ひとり不安ふあんだけれど
のこされた わたしこころ
づけば今日きょうもまた 夜明よあけが

運命うんめいうらんでいても
もともどるわけじゃないから
わたしいま わらなきゃ
わっていかなくちゃ

いていて 涙流なみだながしたら
なんとなくまえすすめるかな?
かなしい気持きもちもやわらぐかな?
いていて けちゃうのは
ずっとそばにいたかったから
本当ほんとにあなたが大好だいすきだった
あいしたことをしたくない

いていて 過去かこひたるより
いてないで まえいていたい
いますぐ笑顔えがおになれなくても
いていて 心洗こころあらえたら
いてないで まえいていたい
こころみがいてかがやきたい
いつかだれかをあい
いつか笑顔えがおになれるように