1. キックベースは終わらない歌詞

「キックベースは終わらない」の歌詞 石風呂,ゴム

2012/9/26 リリース
作詞
石風呂
作曲
石風呂
文字サイズ
よみがな
hidden
そろそろ蹴球しゅうきゅうきてきたとこだし
べつあそびをしてみようぜ
あのみが一塁いちるいだとか
透明とうめい」だとか
ローカルルール駆使くししていこうぜ

Monday,
ぼくら、すこ退屈たいくつ
ばないボールはすぐにつかまって
Tuesday,
すこかぜつめたいかな
けれど
どうせならへいこうをねらおう

キックベースはわらない
少年しょうねんあきかんじている
地面じめんちていくかげながめているよ
宿題しゅくだいわらない
けれどそんなことわすれて
おおきめのボールをぼく
ただばすのさ

きなバンドが
メジャーでしたセカンドアルバムの
7曲目ななきょくめきながら
すこやすもうぜ

Wednesday,
ぼくら、さむくなくなってく
試合しあい佳境かきょうかっている

キックベースはわらない
少年しょうねんきをかんじない
気付きづけばボール以外見いがいみえなくなっているよ
だからこそ気付きづかない
人数にんずうえていることも
あきのすきまかぜ
少年しょうねんあそびにたよ

ボールはそら
かれらは夢中むちゅうはしっている
けれども気付きづかんはずがない
わりたくないからさ
まだわらせない

キックベースはわらない
少年しょうねんあきそら
くだらん毎日まいにち
ぼくきているよ
太陽たいようしずんで
選手せんしゅかずっていってる
名前なまえらんけど
ねがい、もうすこしここにいて!

キックベースはわらない
少年しょうねんなみだだけ

キックベースはわらない
少年しょうねんあきかんじている
公園こうえん木々きぎ
あかあかっていくよ