1. あの子は竜に逢う歌詞

「あの子は竜に逢う」の歌詞 石風呂

2012/10/17 リリース
作詞
石風呂
作曲
石風呂
文字サイズ
よみがな
hidden
西にしまち天王寺てんのうじ
えきはもう封鎖ふうさされてだれもいない
何故なぜなのかはだれらないんだ
ある日突然柵ひとつぜんさくができてしまう
不便ふべんだよな

うわさはいろいろさ
けれどもそのひとつに
おんなけた
彼女かのじょ名前なまえは「田所たどころキライ」
DQNネームのせいでともだちが
ひとりもいないからひまなんだ
うわさ真偽しんいたしかめよう
えきには本当ほんとう
りゅうがいるのか

つまらない毎日まいにち
くだらない自分じぶん
そんな全部全部ぜんぶぜんぶこわしてくれる
特別とくべつなものが
JR改札抜かいさつぬけたらそこに
あるとしんじて

あっけなくつかる巨大きょだいりゅう姿すがた
けれどそれはおもったよりも
覇気はきがないというか
ぶっちゃけてうなら
期待きたいはずれなわけでした

そんなことわれても
ったこっちゃないよ
気持きもちはさっするけど
仕方しかたないよね
ふてぶてしい態度たいどりゅうがそううと
なんだかすこわらえてきたな

でもさやっぱり
きみうらやましい
だってりゅうはさ
特別とくべつだよ
ってうときみ
「そうかな?」
ってったあとにもう一度いちど
「そうかな…」ってつぶやいた

ぼくきた毎日まちにち
面白おもしろいとはがたいけれど
それでもやっぱり大事だいじなんだよな
そんなひとごとりゅうがぼやくから
たずねてみた
きみなんでさ、ここを占拠せんきょするの?
えき使つかえなくてこまってるんだけど
すこしの沈黙ちんもく、そしてりゅうこたえた
「…おれ邪魔じゃまだったの…?(汗)」
まずいかお