「ドッグハート」の歌詞 石鹸屋

2013/1/23 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
時間じかんのニオイにさそわれ ひとまずとしかさねたら
いつのにか大人おとなということにされていた
そんな あるしゅいびつさに むね居心地いごこちわるさを
となえなくなったのは いつごろからだろうか

大丈夫だいじょうぶ あいつは ねむっているだけ
かたすって こして おそあさわらってやればいいさ

もどあつあつい、なつなかとされ
かれたままの情熱じょうねつ
もどあおあおい、いまおもえば ひどくもろ
永遠えいえんだったはずの約束やくそく

それはこのからだふたたほこ宿やどためたたか
いぬったきば

にがみもひとつのあじだと あたまなかんだら
いつのにか大人おとなということにされていた
あれだけ恋焦こいこがれたものに 冷水ひやみずびせられつづ
滅入めいるのがえたのは どの地点ちてんからか

大丈夫だいじょうぶ ぼくらは おもんだだけ
あたたかいミルクでも んで いきをつくだけのことさ

もどあつあつい、なつなかとされ
かれたままの情熱じょうねつ
もどあおあおい、いまおもえば ひどくもろ
永遠えいえんだったはずの約束やくそく

あずかったおもいへのむく一度いちどしたモノの意地いじ
ここにいるんだとさけよういままたゆめ
それはこのからだふたたほこ宿やどためたたか
獅子しし目指めざいぬ物語ものがたり