「あばよ」の歌詞 研ナオコ

1976/9/25 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
なにもあのひとだけが
世界中せかいじゅうでいちばん
やさしいひとだと
かぎるわけじゃ
あるまいし
たとえばとなりのまちならば
となりなりに
やさしいおとこはいくらでも
いるもんさ
明日あした今日きょう留守るすなんて
えすく手口てぐち
使つかわれるほど
きらわれたなら
しょうがない
わらってあばよと
気取きどってみるさ
かないで かないで
わたし恋心こいごころ
あのひとは あのひと
まえ似合にあわない

あとであのひと
きつけて ここまで
あいつどんなかおしていたと
たずねたなら
わりと平気へいきそうなかおしてて
あきれたねと
わすれないでつめたく
こたえてしい
明日あした今日きょう留守るすなんて
えすく手口てぐち
使つかわれるほど
きらわれたなら
しょうがない
わらってあばよと
気取きどってみるさ
かないで かないで
わたし恋心こいごころ
あのひとは あのひと
まえ似合にあわない
明日あした今日きょう留守るすなんて
えすく手口てぐち
使つかわれるほど
きらわれたなら
しょうがない
わらってあばよと
気取きどってみるさ
かないで かないで
わたし恋心こいごころ
あのひとは あのひと
まえ似合にあわない
かないで かないで
わたし恋心こいごころ
あのひとは あのひと
まえ似合にあわない