1. ひとりぽっちで踊らせて歌詞

「ひとりぽっちで踊らせて」の歌詞 研ナオコ

1979/8/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
おんながひとりきりで
おどってると不自然ふしぜん
そんな言葉ことば
もうかないわ
今夜こんやから利口りこうになるの
おんなれもなしに
みせにいても いいでしょう
あのひといそがしそうよ
恋人こいびとっているから
だからひとり
いまはひとり
おどりたいの あのひと
うらみながら
だからひとり
かまわないで
やさしくしないでよ
なみだがでるから

両手りょうてをのべられたら
たおれこんで ゆきそう
かたいて
びかけないで
あのひと間違まちがえるから
こころひとくらい
おんなだってってる
あのひとには
えないらしいわ
からっぽに
えるだけらしいわ
だからひとり
いまはひとり
おどりたいの あのひと
うらみながら
だからひとり
かまわないで
やさしくしないでよ
なみだがでるから