「六本木レイン」の歌詞 研ナオコ

1985/5/21 リリース
作詞
売野雅勇
作曲
吉田拓郎
文字サイズ
よみがな
hidden
背中せなか指文字ゆびもじ
きだといて
名前なまえわると
うそをついたわ
くちびるつめたいね
あなたより正直しょうじき
ありがとうって
えなくなるのよ
わらっちゃうほど
かなしいうそ
せめてあかるさ
すくいになるでしょ
六本木ろっぽんぎレイン…
いいおんなでいさせてよ
わたしのかわりに
いておくれよ
六本木ろっぽんぎレイン…
いいおんなになりたけりゃ
られ上手じょうずになることね
あゝ …わたし いてないよ
いてないよ

ふだ
自分じぶんいたようだね
最後さいごけだと
おもっていたの
ブラウスが膝上ひざうえ
さみしいといそびれ
められる
1秒いちびょうなが
うそでいいから
やりなおそうと
人好ひとよしだね
まだっているわ
六本木ろっぽんぎレイン…
最後さいごのマッチすらないで
あなたもなみだ
たくないでしょ
六本木ろっぽんぎレイン…
つぎだれうまでは
あなたのことを
きでいいわね
あゝ …すぐにわすれるけど
六本木ろっぽんぎレイン…
最後さいごのマッチすらないで
あなたもなみだ
たくないでしょ
六本木ろっぽんぎレイン…
つぎだれうまでは
あなたのことを
きでいいわね
あゝ …すぐにわすれるけど
わすれるけど