「旅の途中」の歌詞 磯貝サイモン

2013/11/6 リリース
作詞
磯貝サイモン
作曲
磯貝サイモン
文字サイズ
よみがな
hidden
つよつよしんじたら かなわないものなんてないんだよ」
いかなくちゃ ぼくらはたび途中とちゅう

これ以上いじょう あるくのがつらいなら
荷物にもつててしまえばいい
らくになるのは簡単かんたん

どんなにくらなトンネルにも
出口でぐちがあるってうけど
ねえここはどこなんだ? のこりはどのくらいだ?
だれかのいいなりになっていたらまよんだ

つよつよしんじたら かなわないものなんてないんだよ」
好奇心こうきしんさからわず いこうぜ
とおとおみちこう ぼくをっているひとがいる
こえこえてはみみをすまして しては躊躇ちゅうちょして
いかなくちゃ ぼくらはたび途中とちゅう

どんな照明しょうめいでもらせない暗闇くらやみ
きみにもあるならおしえて
まだ名前なまえらないきみのひかりにもし ぼくがなれるなら

つよつよしんじたら かなわないものなんてないんだよ
だからもうかなしまないで
もしこころさわぐなら 素直すなおになってしまえばいい
好奇心こうきしんさがしにいこうぜ

つよかぜくほうへ 明日あしたてたもんじゃないだろう
またころんではがって 夢見ゆめみてはめて
まばたきするひまはないぜ 未来みらいいろづきしてる
いかなくちゃ ぼくらは
たび途中とちゅう