「2年」の歌詞 神聖かまってちゃん

2012/11/14 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
まち1ひとある
かおはやつれてゆく
時折思ときおりおもうんだきみやさしすぎだよ
わるがわる景色けしきなか
雨降あめふりがぼくをまたいかけると
なみだからなみだがまたてくる
約束やくそくまもれるわけないじゃんか
なんてうなよぼく
またいつものようにさ
2年後にねんご2年前にねんまえいまぼくらを
わらばせるように
時折僕ときおりぼく中道歩なかみちあるけますように
あか空夕暮そらゆうぐれの屋根やねした
わらばせるように
さけでもめばそんなこと
どーでもいいのさ
ぐみ

わかときぼくは、
わかときぼく
もっとやってやれるようながしてたんだ
まちすみぼくは、
まちすみぼく
いまにもこのくびをちょんってやろうとしている
約束やくそくやぶるわけないじゃんて
つよがりをせつけてても
にやにやしながら
すかされてるんだろうなきみには
2年後にねんご2年前にねんまえいまぼくらを
わらばせるように
時折僕ときおりぼく中道外なかみちはずれちゃってるんです
あか空夕暮そらゆうぐれの屋根やねした
あの何処どこかにいる
時々ときどきそんなもするんだ
そうしんじたい

2年前にねんまえぼくおなじことをつぶやいたりしたよ
2年前にねんまえぼくおなじことをつぶやいたりしたのさ
だけど なに出来できないなら
もはや なに出来できないなら
今度こんどこそは やってやると
おもったりねがうのさ

2年後にねんご2年前にねんまえいまぼくらを
わらばせるように
時折僕ときおりぼく中道歩なかみちあるけますように
あか空夕暮そらゆうぐれの屋根やねした
あの何処どこかにいる
時々ときどきそんなもするんだ
そうしんじたいのさ
夕暮ゆうぐれでひか街角まちかどさよならとぼく
こんにゃくみたいなやつだなんておもったんだろうね
だけどぼく ぼくくのさ さよならとわないで
そんなにはらないんだぜ
そんなバカじゃないぜ