「虹色蝶々」の歌詞 神谷浩史

2011/4/6 リリース
作詞
渡邊亜希子
作曲
黒須克彦
文字サイズ
よみがな
hidden
わすれたい過去かこを カバンにんで
両手りょうてでぎゅっとかくすように ぼくあるいていた

なにそれ?」ってきみ無邪気むじゃき笑顔えがお
なか無理むりやり うばりカバンをこじけた

ぼくおもわずらして
きずつく勇気ゆうきさがはじめた

ジッパーの隙間すきまからひとつ
またひとつとあふれたのは
かなしい記憶きおくでも なみだでもなくて
無数むすう虹色蝶々にじいろちょうちょう
ぼくらのそらめてゆく
おもわずばしていま 過去かこれたんだ

わったのはきっと 僕自身ぼくじしんなんだ
カバンのなか最初さいしょから おもかたまり

「あなたにもちゃんと綺麗きれいえるの?」
心配しんぱいそうなきみやさしさに気付きづいた

ぼくいままで自分じぶんきず
大事だいじきみをもきずつけてたね

からっぽになったカバンには
いとしいおもめよう
たとえば今日きょうこと 2人ふたりゆめとか
無数むすう虹色蝶々にじいろちょうちょう
ぼくらのそらめてゆく
ゆっくりばしていま 過去かこ見送みおくった

ジッパーの隙間すきまからひとつ
またひとつとあふれたのは
かなしい記憶きおくでも なみだでもなくて
無数むすう虹色蝶々にじいろちょうちょう
ぼくらのそらめてゆく
おもわずばしていま 過去かこれたんだ
自由じゆうてのひら