1. Spring moment歌詞

「Spring moment」の歌詞 神谷浩史

2011/4/6 リリース
作詞
こだまさおり
作曲
板垣祐介
文字サイズ
よみがな
hidden
交差点こうさてんでひとり あげかけた右手みぎて
ポケットにしまって かぜならんだ

季節きせつがいたずらに かきまわ記憶きおく
昨日きのうのことみたく またあざやかに
こっちのことは おかまいなしで

きみこえが、あいが、やさしい
いまでも不意ふいめる
感傷的かんしょうてきぼくをまたわらっているのかな
あの日最後ひさいごにくれた笑顔えがお
春風はるかぜとやってきた

深呼吸しんこきゅうするように あるいてた時間じかん
きっと歩幅ほはばだって ちがってたハズで

いつも左側ひだりがわ無意識むいしきにかばって
そんな習慣しゅうかんさえ ねえいつの
日射ひざしのなかけていったんだ

きみのいた日々ひびも、うそも、せつなさも
やわらかなぬくもりで
そこにあるともうすこしんじてもいいだろう?
元気げんきでいてとかぜ行方ゆくえ
ほそねがってる

きみこえが、あいが、やさしい
いまでも不意ふいめる
感傷的かんしょうてきぼくをまたわらっているのかな
あんなうそも、せつなさも、なつかしさにわって
いつかそれもわすれてく ぼくたちでいいよね
あのふたりのなみだいた
春風はるかぜ見送みおくるよ