1. my diary歌詞

「my diary」の歌詞 神谷浩史

2009/8/26 リリース
作詞
鳥海雄介
作曲
斎藤悠弥
文字サイズ
よみがな
hidden
やさしい日射ひざしが まどをたたいて
あたらしい季節きせつたとづいた
となりでまどろむ きみ寝顔ねがお
まよいのかけらも つからないね

のびして あせるたび つまずいたから
きみのような 自然しぜんさに おしえられる

イメージにまらない くじけない ながされない自分じぶんでいたい
もう うわついたりしない
ページをばすのをやめよう 1いちページずつめばいいのさ
そう 毎日まいにちつづく 物語ものがたり

一緒いっしょあるいた 仲間なかまがいるよ
もう二度にどえない 仲間なかまもいるよ
あのころ ごした かがやとき
まもりのように むねひかってる

きずつけて きずついて づいたことは
ぼくたちは どこまでも たび途中とちゅう

けばいままでみち こんなにとおあるいたのか
まだ さまよってるけれど
たくさんのだれかのささえで あきらめずにすすんでこれた
もう げたりしない 僕自身ぼくじしん

それぞれのペースでいいのさ 裏切うらぎれないゆめがあるなら
そっと そだててきたい
自分じぶんあるいてくことで だれかのささえになれるなら
もう まよいはないさ あるくことに