「始まりの日」の歌詞 福山芳樹

2007/8/22 リリース
作詞
KYOKO FUKUYAMA
作曲
YOSHIKI FUKUYAMA
文字サイズ
よみがな
hidden
夜明よあまえ もなきほしみちびかれ
てんみちきかう者達ものたちよ そのひとみ
はるかむかし うみそこかがやいた
はじまりの つめているよう

不思議ふしぎゆめ こともない風景ふうけいだった
しろひかり 大事だいじかかんだ のひらは
やがてそらおおきなとりになっていった
すべてのやみ らしてゆくよう

わりのない けわしいみちつづいても
そのさきには てしない青空あおぞら
だれかをあいつづけてゆく たましい
不滅ふめつ神様かみさま

まどけて べるとしんじてたころ
ちいさなにわ 大事だいじ友達ともだちであふれてた
ながあいだ わすれていたこのおも
もうはなさない ゆめからめても

はじまりの 奇跡きせきみち旅立たびだって
なぞつづく メビウスののように
きていくこと んでいくこと わらない
明日あしたがあるから

わりのない けわしいみちつづいても
そのさきには てしない青空あおぞら
だれかをあいつづけてゆく たましい
不滅ふめつ神様かみさま

宇宙うちゅうひかり そのうたうたうために
あなたはまれた