1. 複眼歌詞

「複眼」の歌詞 福山芳樹

2008/5/28 リリース
作詞
福山恭子
作曲
福山芳樹
文字サイズ
よみがな
hidden
何故なぜこんなことをするんだ
おれだって きているんだ
突然弾とつぜんはじけとんでゆく
まえかたまりなん
まだにたくなんかない
だれかがそうさけんだ
映像えいぞう
わすれようとしたって ラララララ

まちがっていた まちがっていた
んでゆく 地獄ぢごくてまで
無様ぶざま残酷ざんこく不条理ふじょうり

何故なぜこんなことになるんだ
おれはなんてバカなんだ
復讐ふくしゅう?正義感せいぎかん?
自己満足じこまんぞくだったとみとめるか
けてゆく つきのように
えないだけだったんだ
あかまった この右手みぎて
わすれようとしたって ラララララ

まちがっていた まちがっていた
見失みうしなった 真実しんじつひとみ
不安ふあん感情かんじょう無防備むぼうび

神様かみさまわりてて
その意味いみ気付きづかないまま
やみえて えてゆく

あいするもの まもため
傷付きずつ傷付きずつけてゆく
わかっているのに わからない

金色きんいろちいさなドラゴンフライ
てたもりおく
ながされて ながれるままきて
ただあおそら夢見ゆめみ

武器ぶきかまえるさまは まるでムービースター
だがこれはおそろしい現実げんじつ

はるかなむかし 人々ひとびと
たたかことってしまった
本能ほんのうなのか 文明ぶんめいなのか
歴史れきしはくりかえ
それでもずっと このほし
いたみをこらえ まもってくれた
偶然ぐうぜんなのか 運命うんめいなのか
こたえはどこにある

どうせみじか生涯しょうがいだけど えはしないさ
ながときをつないでゆく たったひとつのたましい
かなしみ わら人々ひとびといのりのやまのぼってゆく

ふたたびこのまれたら
たたかいの世界せかいたい
いてるきみわらきみ自由じゆうでいてほしいから

あかみの
小鳥ことりうたってる
収穫しゅうかくまつ
ギターをかきらせ
Freedomフリーダム 太陽たいようよもっと
Freedomフリーダム りつけろ
Freedomフリーダム 間違まちがいない ゆめかな

ずっとまえからっていた
こころおくんでいる
きみはドラゴンフライ ときんでゆく
まるでダイヤモンド うつ森羅万象しんらばんしょう