「はつ恋」の歌詞 福山雅治

2009/12/16 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
このおもいがきみ
くるしめてしまうとしても
きずつけてしまうとしても
きみしくて

たがいにれた
あたらしいしあわ
いまこの
こわしてしまいそう

かえるべき場所ばしょがある
まもるべきひとがいる
おろかすぎるあやまちと
っているから…

友達ともだちではいられないことも
恋人こいびとにはもどれないことも
わかってるよ でもこの真心まごころ
永遠とわの はつこいばせて

また ひとりかえしてる
誕生日たんじょうびきみがくれた手紙てがみ
ささやかなきみゆめ
むねきむしる

きみかかえていた
えぬあい傷跡きずあと
れないことが
やさしさとおもってた

どんなに大切たいせつでも
言葉ことばにもカタチにも出来できなけりゃ
やさしさなど無意味むいみさ…

ずっとさがしてた これがあいならば
あいなぞはもうかしてる
かなわぬけれど かけがえのないおもいを
ひとりきしめてきるよ

時間ときはいつか
このこいこたえをくれるの?
もう一度いちど あののように
ひとあいすることなど出来できるの?

友達ともだちではいられないことも
恋人こいびとにはもどれないことも
わかってるよ でもこの真心まごころ
永遠とわの はつこいばせて

せめて はつこいばせて

永遠とわの はつこいばせて