1. ひとりきり歩いてく帰り道で歌詞

「ひとりきり歩いてく帰り道で」の歌詞 福山雅治

1992/11/21 リリース
作詞
福山雅治
作曲
福山雅治
文字サイズ
よみがな
hidden
手探てさぐりでもともとってすれちがう やがてとおぎてくなんて
えない毎日まいにちに ひとつずつえていった かなえられない約束やくそく

かべのカレンダーにまれたまま
をなくし めくられず ほこりまみれ 季節きせつはずれ

ひとりきりあるいてくかえみちあたらしい微笑ほほえみをつくってみた
ひとりきりあるいてくかえみちは もうさよならなんて言葉ことばはいらない

子供達こどもたちけて夕暮ゆうぐれの並木道なみきみちぼくはベンチに腰掛こしかけて
もどれない日々ひびのことや 居場所いばしょをなくしていた たのしかったころおも

いまになりあつ気付きづくことばかり
どうしてこたえは いつだっておくれながらやってくるのか

ひとりきりあるいてくかえみちあたらしい微笑ほほえみをつくってみた
ひとりきりあるいてくかえみちは もうさよならなんて言葉ことばはいらない

大切たいせつ瞬間しゅんかん素直すなおになれずに
うそかえ本当ほんとう気持きもちさええなかった

ひとりきりあるいてくかえみちあたらしい微笑ほほえみをつくってみた
ひとりきりあるいてくかえみちは もうさよならなんて言葉ことばは・・・

ひとりきりあるいてくかえみちあたらしい微笑ほほえみをつくってみた
ひとりきりあるいてくかえみちは もうさよならなんて言葉ことばはいらない