1. 何度でも花が咲くように私を生きよう歌詞

「何度でも花が咲くように私を生きよう」の歌詞 福山雅治

2015/3/25 リリース
作詞
福山雅治
作曲
福山雅治
文字サイズ
よみがな
hidden
一年いちねんぎるのが やけにはやかんじて
としかなぁ」なんて自嘲じちょうしたり
つかずのゆめがあったり

こわいものなんて いまよりずっとなかった
二十代にじゅうだいのあの情熱じょうねつとは いまちがうけど

あこがれたものには もうなれないとしても
このみちあるいてみよう たびつづけよう

たすけてくれるひと
わかろうとしてくれるひともいるのに
なぜか弱音よわねひとつさらせない
邪魔じゃまなプライド

よろこ下手べた」はいつかなおると
言葉ことばいをおぼえたけど
これじゃないんだな…

正直しょうじききることのむずかしさを
めながら それでもまだ
わたしつづけよう

はるがきた
今年ことしもまたあたらしいはなくのです
おなはるなど二度にどとないから

あこがれたものには もうなれないとしても
何度なんどでもはなくように
わたしきよう
またはるがきた