1. 幸福論歌詞

「幸福論」の歌詞 福山雅治

2009/6/30 リリース
作詞
福山雅治
作曲
福山雅治
文字サイズ
よみがな
hidden
きてくためのメニューには
いくばくかの幸福感こうふくかんって
ひとにはやっぱり必要ひつようなんです
だからstand by me

それは人類60億じんるいろくじゅうおくもの
年齢ねんれい性格せいかく体質たいしつにそって
主観的しゅかんてきであるべきです
it will be all right

きみ大好だいすきで
とても大事だいじ
きみ笑顔えがおなら
それが ぼくきるみち

しあわせ」をむずかしくかんえずに
かたぎずに
未来永劫変みらいえいごうかわらないモノと
期待きたいぎたりしないで

そのつど自然しぜんりてくる
このかんじをつかまえて
それで日々ひびつないでいくんです
it will be all right

きみがそばにいる
それが大切たいせつ
きみがよろこぶなら
それが ぼくきる意味いみ

きみ言葉ことばぼく
明日あしたへの処方箋しょほうせん
きみのぬくもりはぼく
毎日まいにちのビタミンさ
はしっていく 希望きぼうのwinding road

やがてだれもが生命朽いのちくてる
さだめはえられない
そのときだれしいかくらい
わかっていたいよ

今日きょうきみ散歩さんぽできてよかった
かぜ気持きもかったし
そんな「いつもどおり」をつなぐんです
ずっと きみと…

きみ大好だいすきで
とても大事だいじ
きみ笑顔えがおなら
それが ぼくきるみち

たまにすれちがっても
なぜか見失みうしなっても
ときどきえなくっても
すこしくらいわからなくても

ぼくらもわってしまうけれど
たりまえとしをとるけど
いつか心臓しんぞうまってしまうけど
きみ今日きょうわらってくれたなら
きみ今日きょうもよろこぶなら
それがぼく幸福論こうふくろん