「石塊のプライド」の歌詞 福山雅治

2010/11/17 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
月明つきあかりのした
たされてるような街灯がいとう
そのしたおれあるいてる
自分じぶんかげかれて

時折走ときおりはしって
よる静寂せいじゃくくるま
なつかしいこえにもこえ
あなたのごえにもこえ

不思議ふしぎいろおれひた
それはまるで 昨日きのうのことのように
そしてとおとおむかしことのように
点滅てんめつおれしかちからをくれる

はじめてこのみち
あるいたとき胸躍むねおど
すべてがはじまるがして
やっとはじまるがして

だけどそれは あお自惚うぬぼ
蹴躓けつまずいて たたきつけられ
おもらされ 自棄やけになって それでもまだ
このみちあるいたのは石塊いしくれのプライド
石塊いしくれの プライドさ

月明つきあかりのした
よる静寂せいじゃくくるま
なつかしいこえにもこえ
あなたの叱咤しったにもこえ

不思議ふしぎいろおれひた
それはまるで 昨日きのうのことのように
そしてとおとおむかしの あのころのように
まぶしい明日あしたおれにくれるのさ
くれるのさ ちからを くれるのさ 明日あした