「246」の歌詞 福山雅治

2014/4/2 リリース
作詞
福山雅治
作曲
福山雅治
文字サイズ
よみがな
hidden
かえりをいそぐタクシーたちが
ふたりのまえとおぎてく
まだすこしあめのこ
なか24よん6ろく

きみぼくそでをつかんで
もうあるこうよってったね
まとわりつくなつかぜ
わるくはないよる

なにもない いまはない
しんぱいなことや
さみしいこととか
なやごとだとか

だけどね なぜだろう
こころおくそこ
しょうたいがわからない
かいぶつがいるがして

かけがえのない
このやすらぎが
まれそうで

つかれた?』『だいじょう
なにないかいのなか
ちをかんろうと
してるこのくう

きらいじゃないんだ
むしろぼくきなんだ
こころおくそこ
かいぶつなんていないって

たしかめることが
やっとるんだよ

『ねぇ もうおうちまで あるこう』

かえりをいそぐタクシーたちが
ふたりのなか してく
まだすこしあめのこ
なか24よん6ろく