1. あの日の月歌詞

「あの日の月」の歌詞 福永ちな

2006/10/25 リリース
作詞
周野絢
作曲
諏訪裕太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
あとどのくらいで わすれられるのだろう
あのときめきとおだやかなあい かみをなでるそのやさしいゆび
Memoriesメモリーズ いろづくの

曖昧あいまい日々ひびときなか
あさねむりから目覚めざめたあさ まだぬくもりをかんじたままで
Iアイ Seekシーク Youユー いたいの

一滴ひとしずく こぼちて むねひろがる
なみだがやけにさびしく わたしうつ

もどれないあのときを やりなおせるとしたなら
ずっと はなさないでいて
さよならとったのは あなたがきだからと
きっと いまならえるはずなのに…

あとどのくらいで もどせるのだろう
素直すなおおもいをつたえていた かざることなんてらなかった
わたしかすんでく

こころ片隅かたすみ くせない記憶きおく
あたらしいこいふためて らないふりをつづけているの
I'mアイム a Liarライヤー わかってる

これほどあいすること 二度にどとないなら
いつわりの恋愛れんあいより れてしまいたいの

ささやかなしあわせの もろさに気付きづけずいた
もっと そばにいてしかった
きとつぶやいてみる あなたにとどけたくて
もう あいされることはないのに…

もうすこしもうすこ素直すなおになれたら あたらしいわたしいたい

もどれないあのときを やりなおせるとしたなら
ずっと はなさないでいて
さよならとったのは あなたがきだからと
きっと いまならえるはずなのに…