「ヒトリアソビ」の歌詞 福永ちな

2006/10/25 リリース
作詞
只野菜摘
作曲
諏訪裕太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
こんなことしてみたい
しろなみをゆくふね
をとって、たびにでよう
ちいさなかばん

こころが、ふわっとね だまりいろまった
かさねたくちびる野苺のいちごっぱさ

ゆびをぱちん らすように
ゆめさないで
きとってくださいな しんじてる

一人遊ひとりあそびのとりこいのかごに じこめられて
あなただけ おもっている

こんなことしてほしい
あなたと海辺うみべあるいて
サンダルがこわれたのを
なおしてくれるの

笑顔えがおがにあってる けないでねといのった
なみだえられる、あい階段かいだんのはじまり

むねがどきん おとをたてる
ゆめえたよる
ほしにのって いたさはむすばれる

一人遊ひとりあそびのとりは きれいだよってわれたくて
つばさまで あかまる

こんなことしてほしい
ちょっとだけ時間じかんよ、とまって
サンダルをなおしたのを
はかせてくれるの

おもえがけたなら、いつかかなうと
はげましてくれたよね
こいをしちゃう ときがくると らずに

こんなことしてみたい
しろなみをゆくふね
をとって、たびにでよう

こんなことしてほしい
ちょっとだけ時間じかんよ、とまって
サンダルをなおしたのを
はかせてくれるの