「きっとしあわせ」の歌詞 福見安子

2006/8/23 リリース
作詞
しゅうさえこ
作曲
杉本眞人
文字サイズ
よみがな
hidden
あれは およめさんに なったのこと
たくさんの はなに かこまれて
あしちゅうきあがるほど
おもいきり しあわせ かんじました
あれから 何年なんねん たったでしょうか
いそがしさに いたてられて
いつのまにか ぎてゆく日々ひび
しあわせ どこに おいてきたの……
きっと しあわせ いつか わかるもの
ずっと しあわせ おいかけて いよう
きっと しあわせ そんな がするの
ずっと しあわせ みつめて いたいの

あれは おかあさんに なったのこと
たくさんの あいに つつまれて
あふれる なみだが とまらないほど
ふしぎな よろこび かんじました
あれから 何年なんねん たったでしょうか
いそがしさに いたてられて
いつのまにか ぎてゆく日々ひび
よろこび どこに おいてきたの…

きっと しあわせ いまきること
ずっと しあわせ しんじて いよう
きっと しあわせ そんな がするの
ずっと しあわせ みつめて いたいの
きっと しあわせ いつか わかるもの
ずっと しあわせ おいかけて いよう
きっと しあわせ そんな がするの
ずっと しあわせ みつめて いたいの