「あさなぎ」の歌詞 秀吉

2009/7/15 リリース
作詞
柿澤秀吉
作曲
柿澤秀吉
文字サイズ
よみがな
hidden
れるそらとかじかんだ
ぼくはついにとりになる
自転車じてんしゃこいで そんなような
さっきゆめかべてる
りのはしした
昨日きのうあめでうるさかった
まだねむまちけた

たどりいたら だれもいなくて
にわとりなんかが はしゃぐころ
そそくさと さぁピンホールのぞいて

ゆるやかにうたまちつつんでくひかり
暗闇くらやみすこしずつえて
やわらかくひびいてくよ
このおおげさな気持きもちを
なくしたりしないように
こえるおと昨日きのうゆめ
うつせたらいいな

いつになっても このまちにおいとか
おもが そっとかんでくるようなさ

ゆめなかではてたんだ
おもうままにうたってたんだ
なのにぼくはとなりのきみにすら
なにえなかったっけ

ゆるやかにうたいながら ぼくながれてゆくよ
一日いちにちのはじまりをげてゆく
この瞬間しゅんかんめてみたい
きっといつかのぼくらが わらってはなせるような
おおげさなこのむね高鳴たかなりと
せつないかおりをんで
ゆっくりシャッターをろうよ