1. こだますることだま歌詞

「こだますることだま」の歌詞 秀吉

2010/10/6 リリース
作詞
柿澤秀吉
作曲
柿澤秀吉
文字サイズ
よみがな
hidden
言葉ことばはいつも遠回とおまわりしてゆく
そんなこうまでかなくていいのに
言葉ことばはいつも空回からまわりしてゆく
ごちゃごちゃになってけないよ

言葉ことばはすぐあわみたいにえる
まるでなんにもなかったみたいに

そんなかたちもないものなのに

このこえいま どこでらめく
まっすぐにとどかなくて何度なんど
まよいながら うたがいながら
それでもまだ

言葉ことば今日きょう遠回とおまわりしてえた
言葉ことば今日きょう空回からまわりしてえた

どうしてそれでもまだぼく

このこえいま どこでえてく
はかなくてかぜされて
不安ふあんまよいをかさつづけて
なにかにまたけたなら

またうしなったならどうすればいいんだろう
そんなかえ

このこえはまだたよりなくひび
暗闇くらやみなか 夜明よあけはとお

このこえいま どこでらめく
まっすぐにとどかなくて何度なんど
まよいながら うたがいながら
それでもまだ っている

こだますることだま
なにかがわってく
夜明よあけをっている