「水彩の町」の歌詞 秀吉

2008/11/6 リリース
作詞
柿澤秀吉
作曲
柿澤秀吉
文字サイズ
よみがな
hidden
また あめれてにじんだまちをひとりぼっちで あるいてる
ほら ぼくかおもにじんだ いつもひとりぼっちで あるいてる

こんなあふれかえってるぼくら

まだまないあめなかみずたまりをよけてあるいてる
きっとこんなぼくにおびえながらいつもひとりぼっちであるいてる
おどる雨粒あまつぶらす孤独こどくなメロディー

ひとりぼっちでくちずさんでる
ねぇぼくはどんなかおしてるんだろ
なみだのあともにじむよ
ぼくらのいろけるかな

そんなくだらないことかべている
かさいろどられたまちなか

まないあめなどないよほんとはってるんだ
でもこのあめまないきっとまない

おどる雨粒あまつぶがつぶやいた
もっとれたいんだよいつもきみのこころ
まだ

ほしもなくてかさもなくて
あめるよ
ひとつになろうとして
ぼくらもひとりつづけてゆくんだろうってうたってる

またあめれてにじんだまちをひとりぼっちであるいてる
ずっとこんなまちあるいてくぼくてくてく