「虫の音」の歌詞 秀吉

2009/7/15 リリース
作詞
柿澤秀吉
作曲
秀吉
文字サイズ
よみがな
hidden
いつものようにって
かんがえていたんだ
排気はいきガスにちょっとぱらった夕間暮ゆうまぐ
なびくあせにおいも
とおけてしまったよ
入道雲にゅうどうぐもはそこにはいなかったんだ

そらまわったままとおくまで
さけんでみたいけど
あの煙突えんとついてた
ためいきじってく

ぼくらはただはしゃいでたんだ
なつらぐむしこえ
おもして
そんなにはわっちゃいない
この風景ふうけいぼく弱虫よわむし

がついたらむかしぼくもそこにって
いていたんだろう
きっとこの場所ばしょ
ふるくなった電柱でんちゅう
よどみきったどぶがわ
どこへえてしまった
どこへえてしまったんだろ

ぼくらはただ はしゃいでたんだ
えないように はしゃいでたっけ

日々ひびなかおよぎながら
必死ひっしんなってつないでゆく
こんないまえないように
えないようにって
ぼくらはそれでもわすれてここにいるよ
ちょっとっぱらった夕間暮ゆうまぐ
らいだ弱虫よわむしこえ