1. 道草の唄歌詞

「道草の唄」の歌詞 秀吉

2009/7/15 リリース
作詞
柿澤秀吉
作曲
柿澤秀吉
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆらゆら ゆれてる
びたブランコで
退屈たいくつ景色けしき
ゆれている
うつろいながら
そこにいるかげ
ぼくのこんな気持きもちとゆれている
夕焼ゆうやけはぼやけながら
どこへいこうとしてるの
ぼくはまだどこへもきたくないから
ここにいるよ

かわいた空気くうき
ほおこおらせて
つめたいのひら
ためいきであたためる
ひろがる夕闇ゆうやみ
明日あすへとかう世界せかい
ここにいるよ
ぼくはここに‥

いそがしい日々ひびこなしてる
かえみちはどこだろう
まだ一緒いっしょはなしがしたいから
もうすこぼくとここにいてよ
夕焼ゆうやけはかすんでいく
また明日あすねってわらってる
ひともしらずわらっていたのさ
はやくってしまえよ
よるればまたひとり
仕方しかたなくかえるよ
ほんとにまた明日あすえるのかい
ぼくはここにいるよ

ゆらゆらゆれてる
ブランコのこして
退屈たいくつ景色けしき
また明日あす